ファスナーが壊れる

ファスナーが壊れる

バッグを使っているとファスナーが壊れてしまうことがあります。大抵のバッグはファスナーによって閉じることができる構造となっているでしょう。ファスナーが壊れてしまうととても不便なのです。

ファスナーの構造としてはスライダーと呼ばれる部分があり、これを動かすことによって閉じることができるのです。歯のような部分はエレメントと呼ばれています。スライダーを動かすことによってエレメントが咬み合っていくのです。ファスナーが壊れた場合に多いのはスライダーを動かすことができなくなるケースです。この場合は試しに潤滑油を使ってみることをおすすめします。そうすれば動かせるようになる場合が多いです。ファスナーというのはずっと使っていると錆びてしまいます。これによって動かしにくくなるのです。

ファスナーのスライダーが片方から完全に外れてしまうケースがあります。これは再び通し直さなければいけないのですが、素人にはなかなか難しい作業となります。また、ファスナーそのものが経年劣化によって駄目になってしまうこともあるでしょう。こうなってしまってはファスナーを交換するしかありません。そんな時にはバッグ修理業者の出番となります。


Comments are closed.